暮らしの彩りに種をまくデコポン通信WEB
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   / 2017.11

色を作る~とっぴぃコラムより~

色の商標登録ができたことが記憶にも新しく、企業やメーカーにとって色彩というのは大変重要なものです。ですので、私たちも最大限その想いを叶えられるよう、試行錯誤の日々です。

色味のクロージングのために、試しプリントをしてみる”色校正”。
電話で話をしても濃いや薄いの程度が伝わりませんし、メールデータでは見るモニターによって色が変わってしまいますから、アナログなようでも実際のメディア(紙)で実物のテストを行う昔から欠かせない製作準備の一つです。

例えば「青」と一概に言っても、プリントする機械やメディア(紙)その日の気温などにより色味は微妙に左右されます。また、プリンターは同じメーカーの同じ機種でも、1号機・2号機・3号機それぞれの個性で違う仕上がりになります。
これら色々な条件下で試行錯誤しているのが、駒込工場のオペレータ。依頼が来たときに、そのイメージ通りの色彩が出せるよう、経験はもちろんとにかく日々実験・研究を部署ごとに行って独自情報を隠し持っているとかいないとか。笑

その作業は、たとえ掲示されるのが一日だけでも、地上から離れたところに掲出されるものでも変わりません。企業やメーカーのブランディングの保持に少しでも役立てるよう影ながら手を尽くしています。

また、普段は顧客との打ち合わせや取り付ける現場に関わる機会が多くない工場オペレータですが、仕上がりが街中に掲示された後、現地へ製作物を見に行く人も少なくないのです。

PAGE TOP
Copyright © decoPon! tsu-shin All Rights Reserved.