暮らしの彩りに種をまくデコポン通信WEB
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   / 2018.04

伝統工芸品の展示ブース

豊島区区役所の一階にある展示スペースに、伝統工芸品をディスプレイするためのブースを制作しました。


バックボートは伝統工芸の和のイメージに合わせて デザイン。(担当デザイナー/高橋)
また複合板に貼りこんだ出力は、風合いを出すために Deco Cloth(デコクロス)のエンボス素材を使用しています。写真ではその違いが伝わりにくいですが、実際に見ていただく場合には、素材により感じる風合いに大きな違いがあります。
場所のコンセプトに沿った素材をご提案することも、フジサワが制作する上で大切な技術の一つだと思っております。


また、 設置した壁に釘が打てない場所での設営でしたが、商業施設や仮説ブース設営などの経験から、釘を打つ代わりの手法を組み合わせ、しっかりと安定したブースが完成いたしました。


豊島区伝統工芸保存会のウェブサイトへ

身近な地域にあっても、伝統工芸品について知る機会は多くなかったように感じます。
この機会に、区役所へお越しの際は、ぜひ足を止めて見ていただけたらと思います。

PAGE TOP
Copyright © decoPon! tsu-shin All Rights Reserved.