暮らしの彩りに種をまくデコポン通信WEB
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   / 2018.04

自由な創造と表現 

社内の企画で、【時間厳守】と【暑さ対策】の注意喚起ポスターを制作しました。
最近コピーライティングの勉強を始めた営業と、三人の若手女性デザイナーのコラボ作品です。


一つの素敵なキャッチコピーが、デザイナーの頭の中を通してこんなにも個性ある表現に代わるのは、本当に面白いと思います。
コポーライティングのみ同じで、イメージやコンセプトは自由です。作られた作品を見ると、なんとなくそのデザイナーの性格や雰囲気が垣間見れるような気もします。


そして、キャッチフレーズは、ポスターに注意・関心を引くための重要な決め手です。
このたった一語が、商品の売り上げや、好感度に影響してくると言われています。
ずっと昔、ふと見たフレーズが心に残り、そのフレーズから商品や映画、場所などを思いだす・・・そんなことはありませんか?
それが広告コピーの力です。

また、コピーもデザインも自分らしく自由な発想で創りだせることと同時に、仕事となれば、お客様の作りたいイメージをしっかり掴みカタチにできる力も必要です。

クリエイティブな創作をする仕事では、若手のころは自由で独創的な発想に優れ、やがてベテランになると安定的で間違いのないものを創ることができるようになると言われています。
しかし、ときにそれがベテラン故の技術で、無難に置きに行っているように捉えられてしまうこともあります。

自分らしい「自由な個性ある創造」と「クライアントの意見を表現」するための創造。
創造性だけでなく、絶えない発想力で、必要なタイミングで引き出しを使い分ける技術が求められているのかも知れません。



PAGE TOP
Copyright © decoPon! tsu-shin All Rights Reserved.